所在地

一般社団法人
福山市歯科医師会

〒721-0973
福山市南蔵王町6丁目19番34号
TEL084-941-4444(代)
FAX084-941-4190
障がい者診療
1) 診療対象者
診療対象者は、一般歯科診療所での受診が困難な障がい者(児)の方です。
2) 受診方法
当センターは予約制ですので受診の希望の方は電話(084-941-4444)で事前に予約してください。予約時にご連絡頂いたご住所に問診票をお送り致しますので分かる範囲で結構ですから出来るだけ詳しく書き込んで予約日にお持ち下さい。
※最初の来院日(初診日)は予約時間より少し早めに来院して下さい
3) 受診についての注意
治療費は原則として健康保険法の規定により頂きます。口腔保健センターの施設及び設備を用いても診療困難と認められる場合は、他診療施設や病院等に紹介することがあります。
診療日
毎月第2・3・4日曜日
受付
個別のペースに合わせた予約制
口腔保健センターってどんなとこ?
駐車場から自動ドアを通って中に入ると右にすぐ受付があるよ。もちろんバリアフリーだから車椅子でもOK!隣の待合室も広々。診療室には診察台が5台、たくさんのお友達が治療にきてるよ。
レントゲンも車椅子のままで撮影できるよ。治療にはベテランの衛生士さんがついてくれるから、とっても安心だよ。
どんな治療をするの?
基本的には普通の歯医者さんと同じさ。
まず初診ではレントゲンを撮ったり、患者さんや付き添いの方と話し合って治療の方針を決めたり、応急処置をするよ。
治療に抵抗がある場合は最初から無理に治療をせず、雰囲気になれる練習や、歯磨き指導から始めるよ。
心臓や他にからだの状態が悪い人は心電図、血圧計などで様子を見てから治療開始、だから調子の悪い日は無理をしなくても大丈夫だよ。
からだが勝手に動いたり、けいれんがあったり、どうしても必要な場合は、本人または付き添いの人と相談してからだを抑制して治療することもあるよ。
でもそれは怪我や事故を防ぐための重要な方法なんだ。
緊張をほぐしたり、安全に治療を受けるために笑気吸入鎮静法(しょうききゅうにゅうちんせいほう)をすることもあるよ。鼻から酸素と鎮静剤をかぐだけの簡単な方法、なんだか気持ちよくなってきてあっという間に治療が終わるよ。全然痛くないし終わればすぐさめるってわけさ。
治療の紹介・患者さんに同意を得て掲載させて頂きます
画面の上で1度左クリック、次いで再生ボタンをもう一度左クリックすると再生が始まります。
Aさん 半年以上治療の練習をして見ましたが恐怖心が抜けないでなかなか治療を開始する事ができませんでした。そこで笑気吸入鎮静法(不安がなくなるガスを吸いながら心を落ち着かせる)を使って4回ほど治療をする内に今では普通の被せや、銀歯を入れることが出来る様になりました。
Bさん 

小さい頃はネットの中に入って治療が出来ていましたが大きく成長した今は怖くなると走り出してしまいます。
安全な治療のために近くの大学病院を紹介しました。
大学病院では気分を落ち着かせる薬を使いながら、治療が進んでいます。
岡山大学病院 スペシャルニーズ歯科センター

Cさん お母さんがとても熱心で、何をされるか不安な治療に絵カードを取り入れた練習をしています。治療の内容が描かれた絵カードを持って帰り、次回の治療イメージを自宅で練習しています。
Copyright ,2006 FUKUYAMA DENTAL ASSOCIATION